出展のご案内

RISCON TOKYOとはOutline

危機管理産業展(RISSCON TOKYO)は、『危機管理』をテーマにした国内最大級の総合トレードショーです。「防災・減災」、「BCP・事業リスク対策」、「セキュリティ」の主要3分野を柱に、さまざまな課題やリスクに対処するための製品・サービスが一堂に集結。危機管理に関する展示会の先駆けとして抜群の知名度を誇り、国・地方自治体関係者をはじめ、重要インフラや商業施設、製造業など、あらゆる業界の経営層や管理・総務部門などの来場者と質の高いビジネスマッチングを実現しています。新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する中、生活やビジネスのあらゆる面で変化が求められており、企業・自治体のDX化の推進、ドローンの活用方法の拡大等、危機管理分野においても新たなニーズがみられます。本展は、企業や国・自治体の事業活動における喫緊の課題をテーマに「新しい危機管理」を提案することで、新ビジネスの創出を支援します。

来場者実績

2年連続のコロナ禍での開催となった前回においても出展規模を拡大。充実の出展者展示に加えて、リアル展ならではの実演や体験企画などにより来場者数は12%アップ。
会場は政府・東京都・会場等のガイドラインに沿って徹底した感染症対策を実施しました。

来場者数
来場者数 危機管理産業展2021 危機管理産業展2020
11,905 10,690
(3日間合計、同時開催展含む)

RISCON TOKYO 2021レポートRISCON TOKYO 2021 report

来場者
業種別構成比
来場者
職種別構成比

国・自治体とのパイプづくりに最適!

来場者の声

自治会用防災訓練実演の情報収集をしたい
(自治体関係者)

災害時、生存能力を高める被服に関する製品を探している(自衛隊)

豪雨災害時における排水作業をメイン機能とする排水ポンプ車を探している(国・自治体関係者)

防災訓練の計画実施や防災倉庫の管理、停電対策や在宅避難に関する製品・サービスを探している(マンション管理)

ドローン要請訓練での練習機の機体を探している(消防関係者)

出展者

分析

PRの場として

新製品発表の場として

マッチングと出展効果を体感!

出展者の声

来場者の危機意識も高く、非常に出展して良かった

別の展示会では来場されないような方も多く来ていて来場者の質が良かった

様々な大手企業が
全国より来場しており、
更にマスコミへのPRもできた

初出展で未知の
マーケットだったが、
大変有意義だった

発売前の新商品の評価を
沢山聞くことができた

※2021年来場者アンケート・出展者アンケートより

マッチング力強化Strengthen

「体験」と「マッチング」による、
リアル展示会の魅力を徹底強化!

危機管理実演・体験コーナー

RISCON TOKYOでは、展示会場内に出展者専用の実演スペース(約100㎡を予定)を設置。広いスペースを存分に使ったデモンストレーションが可能です。 ロボットの実演、VR・AI活用提案、ウェアラブル機器体験、PPEの装着体験など、来場者参加型のデモンストレーションが可能な出展者の参加を広く募集します。新製品発表にも活用でき、テレビなどのメディアの注目度も抜群ですので、ぜひ積極的にご活用ください。

【予約制】商談専用ラウンジ

展示会場内に予約制の商談専用ラウンジを設置。自社ブースとは別に来場者と商談可能な場として活用できます。BCP策定・見直し・運用相談はもちろん、帰宅困難者対策、備蓄品相談、安否確認ツールの提案など、RISCONには毎年、官民あらゆる業界の担当者から多くのリクエストが寄せられています。多様化するリスクに対するさまざまな相談に対応できるよう幅広く出展者の参加を募集します。

出展PR動画放映
(ラウンジ内)出展者
参加無料

会場内ラウンジのディスプレイにて、出展者より募集したPR動画のループ上映を行います。会期中、多くの来場者が利用するラウンジエリアにてPRを行うことで、出展ブースへの来訪を喚起します。

感染症対策
サポーター出展者
参加無料

RISCON TOKYOでは、主催者と出展者が一体となってさまざまな感染症対策に取り組み、安全・安心な展示会として来場者の皆さまをお迎えしたいと考えています。対策の一環として全来場者が通過する会場入口などで、運営スタッフが出展者の皆さまよりご提供いただいた感染症対策資材や機器などを活用し紹介することで、さらなる対策の強化を図ります。また、来場者の皆さまへ配布する感染症対策製品なども募集します。

セキュリティ
サポーター出展者
参加無料

RISCON TOKYOでは、イベント会場で活用可能なセキュリティ資機材を募集。展示会場内にて出展者の皆さまよりご提供いただいた製品を設置・運用することで、ブース展示以外の製品紹介機会を設けます。イベント会場のセキュリティ対策に貢献する警備用資機材や、警備ロボットやAI監視システムなど最先端のセキュリティ提案のデモンストレーションに最適です。

【基調対談・講演】
危機管理カンファレンス

日本を代表する危機管理の専門家が集まり、国家の危機管理から行政・民間企業の防災・減災やセキュリティ対策への取り組み、BCP(事業継続計画)対策まで、さまざまなテーマにて実施。会期初日のスペシャルカンファレンスをはじめ、各出展分野と連動したセミナーも開講し、目的意識の高い来場者を誘致します。

【特殊車両の展示】
東京消防庁・防衛省

関連行政機関による災害時・火災時に対応する特殊車両や資機材・装備品等の展示を予定。普段は目にすることができない特殊車両が集結し、リアル展示会ならではの体験企画の充実を図ります。

【首都東京の危機管理】
東京都パビリオン

「首都東京の危機管理」をテーマに、東京都の各関係機関による最新情報の発信を予定。防災・減災、セキュリティ、サイバーセキュリティ対策が一堂に集結し、パネル展示・映像展示で紹介します。

ソリューション別来場誘致

ターゲット業界を明確化「ソリューション別」来場者誘致を強化

ターゲット業界を出展申込時に選択(複数選択可)することで、狙った業界へのダイレクトアプローチが可能です。
公式WEBサイトの出展者検索機能においてソリューション別検索が可能となります。

国・自治体向け

行政・自治体の危機管理

インフラ向け

交通・ライフラインの危機管理

製造業向け

工場・物流の危機管理

建設業向け

建設・工事現場の危機管理

卸売・小売業向け

商業施設・店舗の危機管理

教育機関向け

学校・教育の危機管理

医療・福祉向け

病院・福祉施設の危機管理

バックオフィス向け

事務所・オフィスの危機管理

リアルタイム訪問者データ提供サービス
QRコードを活用した来場者登録システムにより、
ブースを訪問した来場者の情報をリアルタイムで取得することが可能です。

オンラインサービスOnline service

来場登録者のリクエストへ直接提案可能!
全出展者利用可能のオンラインサービス

会期前後1ヶ月間利用可能!
来場者からのリクエストへWeb上で個別にアプローチ!

公式Webサイトを活用したオンラインマッチングにより、出展者と来場者のビジネスマッチングを支援します。来場者が登録した課題や探している製品・サービスなどのリクエストを、全出展者が閲覧可能の専用ページに公開。出展者側から課題解決提案や製品・サービス提案を行うことができ、来場者のニーズを把握することも可能です。また、会期中の商談予約はもちろん、会期前の相談や来場できなかった方との会期後の問い合わせにも活用できます。

出展者から来場者へ

来場者が登録した課題や探している製品などのリクエストを専用ページに公開。出展者側から課題解決提案や製品提案を行うことができ、来場者のニーズを把握することも可能です。

来場者から出展者へ

来場登録者はソリューション別検索、出展カテゴリー別検索、見どころ検索、フリーワード検索の各種検索によりヒットした出展者に、資料請求や事前・事後マッチングを申込むことが可能です。

出展をご検討の際は、
事務局までご相談ください。

RISCON TOKYO 事務局

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641 / FAX:03-3503-7620 / E-mail:ofc@kikikanri.biz

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641/FAX:03-3503-7620
E-mail:ofc@kikikanri.biz