生活と事業を守る電気・
エネルギーの確保と情報発信・通信
開催概要開催概要

緊急時ライフライン確保とはOutline

「危機管理」をテーマにした国内最大級の総合トレードショー「危機管理産業展(RISCON)」では 、災害などの緊急時に生活を守り、事業を継続するための「電気・エネルギー確保」、「情報発信・通信」をキーワードにした特別併催企画「緊急時ライフライン確保」を新設します。
ますます激甚化する台風・豪雨などの気象災害、いつ起きてもおかしくない首都直下地震や南海トラフ地震。まだ記憶に新しい昨年の台風15号、19号においては、災害発生時における的確な情報発信とライフライン(電気・ガス・水道、通信)の確保が重要課題としてあらためて浮き彫りとなりました。ライフラインの途絶は、生活や事業の停止に直結し、さらなる二次被害を引き起こす恐れがあることから、各インフラ事業者や自治体関係者はもちろんのこと、コミュニティ単位、企業・家庭単位でその影響を最小限に抑える取り組みや対応が必須となっています。本企画には、生活と事業を守るための喫緊の課題に応えるさまざまな製品・サービスが集結。出展者と来場者の新しいマッチングを促進します。

出展対象・来場対象

お問い合わせContact

詳しいご案内をご希望の場合はお気軽に下記までお問い合わせください。

RISCON TOKYO事務局
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2 
大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641 FAX:03-3503-7620

同時開催展・特別併催企画

出展申込受付中