気象災害・リスク対策サミット

激甚化する気象災害対策と気象データの活用を提案

気象災害・リスク対策サミットとはOutline

Outline
『気象災害・リスク対策サミット』は、近年ますます激甚化する台風やゲリラ豪雨、雷、暴風、大雪、猛暑対策などの気象災害対策に加え、気象データを活用したさまざまなリスク対策までを網羅した『気象』に特化した特別併催企画です。気象データは社会の基盤情報の一つとして、国・自治体、民間企業における気象災害対策はもちろんのこと、交通・エネルギーインフラのリスク対策、製造業における生産管理や流通業の需要予測、農業、建設業での作業計画策定など、さまざまな形で活用されています。本企画は、気象モニタリング・計測から気象情報の分析に関わるシステム、気象データを利活用したソリューションやサービス、そしてRISCONの『防災・減災』分野の中から気象災害対策に特化した出展者が集まることで、『気象』をキーワードとした製品・サービスなどが一堂に集う注目の展示エリアとなります。

『気象』災害対策
に特化!

台風や豪雨による水害対策をはじめとして、異常気象による災害が深刻化しております。本年は新型コロナウイルス対策に国・自治体・企業が対応に追われる中、コロナ禍における複合災害対策が重要課題となっております。防災意識の高い出展者・来場者のマッチングを実現します。

気象データを活用した
リスク対策を提案!

気象データをビッグデータとして活用して、さまざまな分野に役立てる動きが拡がっています。気象モニタリング・計測、気象情報の分析・配信、気象データを利活用したソリューションやサービスなど、本展において新たな「気象ビジネス」の創出を支援します。

危機管理担当者へ
直接アプローチ!

危機管理産業展には「危機管理」に携わる来場者が高い目的意識を持って来場します。国・自治体、民間企業における気象災害対策はもちろん、交通・エネルギーインフラにおけるリスク対策、製造業における生産管理や流通業の需要予測など、さまざまな形で気象データの活用が期待されています。

出展対象Target Exhibitors
気象災害対策

台風・豪雨による風水害対策

  • 土砂災害対策、浸水・水没対策、高波・高潮対策、河川監視・警戒システム、救難用ボート、水陸両用車両、救命胴衣、土のう、防水板、止水板、防風シャッター・ネット、ガラス飛散防止製品、がれき・へどろ対策 など

雷害・雪害・長雨・干ばつ対策

  • 外部・内部雷保護システム、避雷・防雷システム・機器、除雪機、凍結防止、消雪・融雪装置 など

熱中症対策・防寒対策

  • 空調機器、散水システム・ミスト、冷却・保冷剤、断熱・遮熱材、紫外線対策、機能性作業着・インナー(防寒着・冷感ウェアなど)、熱中症対策食品・飲料 など

気象測器・装置

  • 温度計、気圧計、湿度計、風向き・風速計、日射計、雨量計、雪量計、水位計、流量計、放射収支計 など

その他気象災害対策

  • その他の「気象」に関わる災害対策全般
気象データ活用

気象モニタリング関連機器・システム

  • 気象観測・モニタリングシステム、インフラ監視システム・設備、カメラ、表示関連システム・機器 など

データ分析・解析・配信サービス

  • リアルタイム気象データ配信、気象データの分析・解析・シミュレーション・マッピング 関連システム・サービス など

気象データ活用ソリューション

  • 気象データを活用した各種リスク対策ソリューション(生産管理、在庫管理、販売計画、施工計画、運行計画など)、各産業向けソリューション(製造業、流通・小売業、建設業、商業施設、インフラ関連、農業など)
ターゲット来場者Target Visitors

国・自治体

重要インフラ

製造業

流通・小売業

建設業

お問い合わせContact

詳しいご案内をご希望の場合はお気軽に下記までお問い合わせください。

RISCON TOKYO 事務局

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641 / FAX:03-3503-7620 / E-mail:ofc@kikikanri.biz

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641/FAX:03-3503-7620
E-mail:ofc@kikikanri.biz

  • RISCON TOKYO PR動画
  • SEECAT
  • バナー広告某集中