激甚化する気象災害対策と気象データ
の活用による新たなリスク対策
開催概要開催概要

気象災害・リスク対策サミットとはOutline

『危機管理』をテーマにした国内最大級の総合トレードショー「危機管理産業展(RISCON TOKYO)」では、近年ますます激甚化 する台風やゲリラ豪雨、雷、暴風、猛暑対策などの「災害対策」に加え、気象データを活用したさまざまな「リスク対策」までを 網羅した『気象』に特化した特別併催企画を展開します。気象データは社会の基盤情報の一つとして、国・自治体、民間企業に おける気象災害対策はもちろんのこと、交通・エネルギーのインフラのリスク対策、製造業における生産管理や流通業の 需要予測、農業、建設業での作業計画策定など、さまざまな形で活用されています。本企画は、気象モニタリング・計測から 気象情報の分析に関わるシステム、気象データを利活用したソリューションやサービス、そしてRISCONの防災分野の中から 「気象災害対策」に特化した出展者が集まることで、『気象』をキーワードとした製品・サービスなどが一堂に集う注目の 展示エリアとなります。

《気象災害》対策に特化!
気象データを活用した《リスク対策》を提案
気象ビジネス推進コンソーシアムが企画協力
出展対象・来場対象

お問い合わせContact

詳しいご案内をご希望の場合はお気軽に下記までお問い合わせください。

RISCON TOKYO事務局
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2 
大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641 FAX:03-3503-7620

同時開催展・特別併催企画

出展申込受付中