緊急時ライフライン確保

災害時の電気・エネルギーの確保と情報発信・通信を提案

緊急時ライフライン確保とはOutline

Outline
『緊急時ライフライン確保』は、災害などの緊急時に生活を守り、事業を継続するための電気・エネルギー確保、情報発信・通信をキーワードにした特別併催企画です。台風・豪雨などの気象災害、いつ起きてもおかしくない首都直下地震や南海トラフ地震。昨今の大規模災害においては、災害発生時における的確な情報発信とライフライン(電気・ガス・水道、通信)の確保が重要課題としてあらためて浮き彫りとなりました。ライフラインの途絶は、生活や事業の停止に直結し、さらなる二次被害を引き起こす恐れがあることから、各インフラ事業者や自治体関係者はもちろんのこと、コミュニティ単位、企業・家庭単位でその影響を最小限に抑える取り組みや対応が必須となっています。本企画には、生活と事業を守るための喫緊の課題に応えるさまざまな製品・サービスが集結。出展者と来場者の新しいマッチングを促進します。

緊急課題を解決
ライフライン確保

災害等の緊急時におけるライフライン確保が大きな課題となっています。本企画には緊急時の停電対策、非常用電源、断水時の飲料用・生活用水の確保、ガスや燃料などのエネルギー確保、そして通信の確保を提案する様々な製品・サービスが集結します。

情報収集から発信
共有までを網羅!

予測不能な大地震などの自然災害。例年、災害発生時の情報発信が大きな課題となっており、発信・共有の仕方もますます多様化しています。本企画では、緊急時の災害情報の発信と共有にフォーカスした様々な製品・サービスを募集します。

危機管理担当者必見
総合トレードショー

RISCON には、国・自治体をはじめ交通・エネルギーインフラ関連企業、病院・福祉施設、一般企業からは製造業を中心に流通・小売業、建設業、運輸業、商業施設などの経営者層や危機管理部門担当者などが来場します。「危機管理」の総合トレードショーならではの幅広いマッチングを実現しています。

出展対象Target Exhibitors
緊急時の電気・エネルギー確保

停電対策・非常用電源

  • 蓄電システム、UPS(無停電電源装置)、ポータブル発電機・充電器、電気自動車(EV・FCV)、移動電源車、各種自家発電設備・装置、コージェネレーションシステム、災害対応型再生可能エネルギー、非常用照明、投光器、その他省エネ・停電・節電対策技術・機器 など

ガソリン・燃料の備蓄・確保

  • ガス・燃料・ガソリン貯蔵庫・タンク、緊急時エネルギー・燃料供給サービス など

生活用水の備蓄・確保

  • 貯水装置、浄水器、製水器、保存水・備蓄水、非常用給水袋、雨水・地下水活用、給水清浄設備、水質検査装置 など
緊急時の情報発信・通信

情報収集・被害予測

  • 総合防災システム、被害予測シミュレーション、防災情報収集ステーション など

緊急速報・情報配信

  • 緊急速報システム、メール・ラジオ配信、防災アプリ、SNS活用サービス、避難誘導支援サービス、デジタルサイネージ・電光掲示板、多言語対応機器、その他災害情報コンテンツ など

安否確認・遠隔コミュニケーション

  • 安否確認・帰宅支援システム、情報共有システム、TV会議・遠隔コミュニケーションシステム など

緊急時の通信確保

  • 無線通信、衛星電話/衛星通信車、防災行政無線、DR(ディザスタリカバリ)サービス、インターネット環境・各種通信サービス・ネットワーク強化提案 など
ターゲット来場者Target Visitors

国・自治体

製造業(工場)

空港・駅・商業施設

コミュニティ(自治会、マンション管理組合)

病院・福祉施設

お問い合わせContact

詳しいご案内をご希望の場合はお気軽に下記までお問い合わせください。

RISCON TOKYO 事務局

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641 / FAX:03-3503-7620 / E-mail:ofc@kikikanri.biz

〒100-0013  東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル4階 アテックス(株)内
TEL:03-3503-7641/FAX:03-3503-7620
E-mail:ofc@kikikanri.biz

  • 中小機構 経営の強靭化を支援します
  • 東京都中小企業振興公社
  • 感染症対策サポーター募集中
  • RISCON TOKYO PR動画